2005年10月24日

オーストラリア旅行記24

イアン・コリアー氏の農園ではネクタリーがイエローのシングルが咲いていました。
花弁が整い、ブロッチが綺麗に入ります。

MI_rock2.JPG

一般的にはスポットやブロッチが入る花はあまり人気が無いようですが、イアン・コリアー氏のところで見た数々のスポット、ブロッチの花々は印象的でした。
自分もスポットの花は初めの頃あまり好きではありませんでしたが、2〜3年前より、スポット、ブロッチ入りの花が気になりだしました。
そのきっかけになったのはエリザベス・ストラングマン女史(Ms. Elizabeth Strangman)、グレアム・ライス氏(Mr. Graham Rice)の共著[The Gardener's Guide To Growing Hellebores]に載っているウィル・マックルーウィン氏(Mr. Will McLewin)のスポットの花々でした。
そこにはマックルーウィン氏が所有するスポット入りの花の一部が掲載されていますが、そのバリエーションに驚かされます。
またマックルーウィン氏によるスポットの分類表も出ています。(P128, P129参照)
去年からウィル・マックルーウィン氏より、様々なスポットの種子を入れているので、1〜2年後どのようなバリエーションが出るのか楽しみです。

MI_rock3.JPG

写真はイアン・コリアー氏のブロッチの入ったハイブリッドです。
posted by Ohgi Nursery at 17:07| Comment(0) | オーストラリア旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする