2005年10月29日

山ラッキョウ

11月ぐらいになると山ラッキョウ(Allium thunbergii)が咲き始めます。
本州以南に分布しているようですが、この時期山歩きをするとこの花がポツポツと咲いているのを見かけます。
自分のところでも、先日咲き始めました。

yama rakkyou3a.JPG

普通山ラッキョウは紅紫色ですが、たまに白花の固体も見つかります。
この写真の花も白花です。

yama rakkyou1a.JPG

この写真は去年の写真ですが、ナキリスゲ、オトギリソウ、斑入り明月草とで苔玉にしたものです。(写真左に写っているのは小路苑の看板犬、ユキちゃんです。)
2年ぐらいはこの状態でしたが、今年ナキリスゲが何故だか枯れてしまったので、来春作り直そうと思っています。
山ラッキョウは草盆栽の素材としても使いやすく、ナキリスゲ、ススキ、紀州オギなどと植えるととても風情がある寄せ植えになります。
友人の花店、小路苑(コウジエン)で毎月第3日曜にしている草盆栽教室でも毎年使う素材です。
今年は10月の教室で山ラッキョウを使いましたが、毎月素材を替えてしていますので、ご興味のある方は是非お越しください。

http://www.kojien.jp/


また小路苑の吉田氏と共同監修した書籍も出ていますので御笑覧いただければ幸いです。
「かんたんガーデニング 四季を楽しむミニ盆栽」

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4405085447/qid=1130553995/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/249-8032674-9636343


以前はこの白花も小量流通がありましたが、最近はあまり見かけませんので去年より自分で種を採取して増殖しているところです。
来年あたりは教室でこの白花山ラッキョウを素材に使えるといいなと思っています。
posted by Ohgi Nursery at 12:00| Comment(0) | 草盆栽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする